精神的損害賠償の再検討などを要望 浪江町と漁協支所 – 福島民報

2012-08-08

精神的損害賠償の再検討などを要望 浪江町と漁協支所
福島民報
町は、原発事故直後に放射線量のデータが伝わらず、適切な避難ができなかったとして、町民の精神的損害について原子力損害賠償紛争審査会で再検討するよう求めた。 請戸支所は漁場の復活に向けて、警戒区域内の海域のがれき撤去や施設整備の財政支援の必要性を

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業