経産省前テント裁判第6回口頭弁論を傍聴して – レイバーネット日本

2014-04-28

経産省前テント裁判第6回口頭弁論を傍聴して
レイバーネット日本
経産省前テント裁判第6回口頭弁論を傍聴して 村岡到脱原発の貴重な発信源は民主政の橋頭保でもある快晴の4月23日、霞が関の東京地裁103法廷で経産省前テント広場の退去をめぐる裁判の第6回口頭弁論が開かれ、傍聴した。 開廷1時間前の午後1時から地裁前の道路で「集会」。福島や川内の原発

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業