肉牛など損害12億8500万請求 原発事故賠償宮城県協議会 – 日本農業新聞

2012-11-23

肉牛など損害12億8500万請求 原発事故賠償宮城県協議会
日本農業新聞
JAグループ東京電力原発事故農畜産物損害賠償対策宮城県協議会は22日、東電への第15次請求を12億8500万円とすることを決めた。30日に請求する。内訳は、出荷停止に伴う肉牛の損害が4億5500万円、廃用牛の価格下落などの損害が3億500万円。牧草の利用
東電、食品検査費用など賠償へ 栃木県の第1次請求に回答MSN産経ニュース
喜多方市が東電に賠償請求へ福島民報
東日本大震災:福島第1原発事故 常総など4市賠償請求 6〜10月分、東電に8024万円 /茨城毎日新聞
河北新報
all 5 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業