自主避難で初の賠償命令=東電に3000万円-福島原発事故で精神疾患・京都地裁 – 時事通信

2016-02-18

自主避難で初の賠償命令=東電に3000万円-福島原発事故で精神疾患・京都地裁
時事通信
東京電力福島第1原発事故で福島県から京都市に自主避難した元会社経営者の男性ら一家5人が、心的外傷後ストレス傷害(PTSD)を発症し、仕事も失ったなどとして、東電を相手に総額約1億8000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が18日、京都地裁(三木昌之裁判長) …

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業