自主避難の妊婦らは60万円 東電、福島23市町村の賠償 – 中国新聞

2012-02-28

西日本新聞

自主避難の妊婦らは60万円 東電、福島23市町村の賠償
中国新聞
東京電力は28日、福島第1原発事故で福島県の23市町村から実際に自主避難した場合の賠償について、妊婦と18歳以下の子どもには原子力損害賠償紛争審査会の指針より20万円増額し、昨年12月末までの損害分として1人当たり60万円を支払うことを決めた。3月中に賠償金の
自主避難の賠償支払い、3月中旬にも 東電が請求用書類発送へ日本経済新聞

all 36 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業