自主避難母子が和解 東電とADR 避難に伴う費用など賠償 – 福島民報

2013-04-18

自主避難母子が和解 東電とADR 避難に伴う費用など賠償
福島民報
東京電力福島第一原発事故後の平成23年7月に白河市から札幌市に自主避難した母子が17日までに、原子力損害賠償紛争解決センターによる裁判外紛争解決手続き(ADR)で東電と和解した。和解額は134万7190円で、避難に伴う交通費、家財道具購入費、母親の離職
47NEWS > 共同ニュース > 自主避難の一家、賠償和解 弁護士「踏み出した判断」47NEWS
東電と“初の和解”テレビ東京

all 9 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業