自主避難者住民「支援続けて」 住宅の無償提供打ち切り方針で – 日本経済新聞

2015-11-28

自主避難者住民「支援続けて」 住宅の無償提供打ち切り方針で
日本経済新聞
妻と息子4人がさいたま市に避難している福島県郡山市の中学校教諭の瀬川芳伸さん(53)は、除染後も自宅の放射線量が十分に下がっていないと指摘。「支援が無くなると今の収入では家族を支えられない。年齢的に転職も難しく、行政の対応は不可欠だ」と話した。 福島市から …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業