自民 原発賠償の時効延長検討 10年有力 廃炉で東電分社案も – SankeiBiz

2013-09-24

自民 原発賠償の時効延長検討 10年有力 廃炉で東電分社案も
SankeiBiz
自民党は東京電力福島第1原発事故をめぐる損害賠償請求権の時効を延長する議員立法の検討を始めた。多くの被災者が賠償請求する前に民法上の3年の時効が成立しかねないと判断した。10年に延長する案が有力。また、自民党の東日本大震災復興加速化本部長を 

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業