自治体向け災害情報管理システム 日本IBM、越谷市から受注 – 日本経済新聞

2015-08-24

自治体向け災害情報管理システム 日本IBM、越谷市から受注
日本経済新聞
日本IBMは全国の地方自治体向けに災害情報を一元管理できるシステムの構築・運用事業を始める。地震や火山の噴火など災害情報を一元管理しやすくなり、スマートフォン(スマホ)を使い住民に素早く的確に避難指示ができる。価格は人口30万人程度の自治体で4000万円 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業