荷物ぶつかり、配線損傷か=香川のヘリ不時着-運輸安全委 – 時事通信

2013-06-28

荷物ぶつかり、配線損傷か=香川のヘリ不時着-運輸安全委
時事通信
香川県東かがわ市で2011年9月、四国航空(高松市)のヘリコプター(乗員3人)が不時着、炎上した事故で、運輸安全委員会は28日、後方荷物室の積載物がぶつかったことで電気配線が損傷し、出火した可能性があるとする調査報告書を公表した。 製造元のユーロコプター 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業