蛍光色で安全に歩行 熊谷市が視覚障害者用ビブス 埼玉 – 朝日新聞

2013-12-14

蛍光色で安全に歩行 熊谷市が視覚障害者用ビブス 埼玉
朝日新聞
災害時の避難にも不安がある。障害者から「もっと目立つものがほしい」と要望があり、市が作製した。県内の市町村では初めての試みという。 ビブスは約120枚用意し、市内の重度の視覚障害者らに無料で配る。問い合わせは市障害福祉課(048・524・1111、内線489)。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業