衆院一票の格差 民主・枝野幹事長「司法の判断、重く受け止めるべき」 – BIGLOBEニュース

2015-11-25

衆院一票の格差 民主・枝野幹事長「司法の判断、重く受け止めるべき」
BIGLOBEニュース
民主党の枝野幸男幹事長は25日午後、昨年12月の衆院選を「違憲状態」と判断した最高裁大法廷の判断について、「政治が司法の判断を重く受け止めるべきであることは当然だ」とする談話を発表した。 談話では、「0増5減措置の対象県以外では、1人別枠方式を廃した定数再 …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業