衆院一票の格差 細田幹事長代行「国勢調査結果見て、2倍切る改革考えたい」 – BIGLOBEニュース

2015-11-25

衆院一票の格差 細田幹事長代行「国勢調査結果見て、2倍切る改革考えたい」
BIGLOBEニュース
自民党の細田博之幹事長代行は25日、昨年12月の衆院選をめぐる「一票の格差」訴訟に関し、最高裁判決が「違憲状態」との判断を示したことについて「(来年)2月15日前後に(今年10月実施の)国勢調査による選挙区ごとの人口が出る。2倍を超えるのがいくつあるか、その …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業