被災地などでコーヒー提供 癒やし届け30回 – 東京新聞

2011-12-29

東京新聞

被災地などでコーヒー提供 癒やし届け30回
東京新聞
福島県双葉町が役場ごと避難する埼玉県加須市や宮城県内へ通い続け、被災者を支えている。 (石井紀代美) 震災後、さくら市内の要援護者方の後片付けをしようと、市社協が市民にボランティアを呼び掛けたのが活動の始まり。高校生から八十代の高齢者まで計二百三十人が

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業