被災地の人口流出に歯止め 12年、宮城は転入増 – 日本経済新聞

2013-01-28

被災地の人口流出に歯止め 12年、宮城は転入増
日本経済新聞
福島県から避難者を受け入れていることや、復興の本格化で企業の進出が増えたことが要因とみられる。宮城県が転入超になるのは1999 東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)は17年連続の転入超で、前年比4400人増の6万7209人。東京都は5万6497人の転入超

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業