患者を生きる – 朝日新聞

2014-07-15

患者を生きる
朝日新聞
避難所の中学校に駆けつけると、義父母は中学生用の体操服を着せられ、ブルーシートの上に寝ていた。自宅にいた2人は首まで … 設立メンバーでリーダー格の松本多栄子(まつもとたえこ)さん(74)が復興工事の立ち退きで、埼玉県へ引っ越してしまった。気仙沼の会の存続が …

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業