被災地の障害者は今 福島・南相馬にみる – しんぶん赤旗

2015-09-29

被災地の障害者は今 福島・南相馬にみる
しんぶん赤旗
月1回ではたいして支援することはできないけれど」と話すのは、埼玉県戸田市から来た女性(63)。2013年12月から月1回ほど同施設で作品づくりの手伝いなどのボランティアをしています。 「みんなここにいるときは明るい。みんなが普通に暮らせるようにしたいけど、普通が難しい」。施設の理事長は表情を曇らせます

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業