原発避難者の手仕事 欧州で注目 – 河北新報

2015-09-03

原発避難者の手仕事 欧州で注目
河北新報
楢葉町から避難し、会津美里町の仮設住宅で暮らす8人でつくる「わらじ組」は布草履を手掛ける。東京のデパートでの販売をきっかけに、イタリアのブランド「マルニ」から同社の布を使った草履を作ってほしいと依頼があった。4月にパリの店舗で販売し、約130足を完売した。

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業