被災者向け無償宅地造ったが、いまだ契約ゼロ 2015年03月11日 17時53分 – 読売新聞

2015-03-11

読売新聞

被災者向け無償宅地造ったが、いまだ契約ゼロ 2015年03月11日 17時53分
読売新聞
契約に至ったケースはない。病院などが近くにないことへの不安と、賠償金をもらっていない人の資金不足が背景にあるようだ。 避難する福島県民を支援する「NPO法人全国福島県人友の会」(埼玉県杉戸町)は昨年夏、バス1台に避難者を乗せて、市貝町が無償譲渡する予定の …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業