被災者支援ソフト 「阪神」発 全国に – 東京新聞

2015-01-16

被災者支援ソフト 「阪神」発 全国に
東京新聞
十七日で二十年を迎える阪神大震災を受け、兵庫県西宮市が独自に開発した情報管理ソフト「被災者支援システム」が、全国の約半数に当たる九百三十三の自治体で導入されている。被災者情報をパソコンで一元管理し、簡易で迅速なサービスを提供する仕組み。東日本大震災 …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業