被災3県の保育士不足 沿岸や原発避難先で深刻 – 中国新聞

2015-03-10

被災3県の保育士不足 沿岸や原発避難先で深刻
中国新聞
震災前は1を割り込む月が多かったが、震災後は上昇傾向が続く。 保育士の有効求人倍率は、東京5・37、埼玉3・05、神奈川3・03と待機児童解消に力を入れる都市部で特に高い傾向がある。被災地の沿岸部は、岩手県のハローワーク大船渡管内4・4、宮古管内3・0など都市 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業