被爆者援護の現場見学へ – 中国新聞

2012-11-24

被爆者援護の現場見学へ
中国新聞
福島第1原発事故で全町民が避難を余儀なくされている福島県浪江、双葉両町と広島市は28日、被災者支援に向けた2回目の会合を広島市で開く。両町職員が被爆者援護の現場を見学する。 初会合は9月、双葉町が役場機能を移している埼玉県加須市であり、広島市職員が

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業