裁判外紛争解決手続きで東電と大熊町住民が和解、東電が2300万円支払い – 東洋経済オンライン

2012-02-28

東洋経済オンライン

裁判外紛争解決手続きで東電と大熊町住民が和解、東電が2300万円支払い
東洋経済オンライン
福島第一原子力発電所事故で避難生活を強いられている福島県大熊町の住民が原子力損害賠償紛争解決センターに申し立てていた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、住民と東京電力との間で和解が成立したことが2月27日、明らかになった。 住民を支援してきた「原発被災者弁護

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業