観光賠償岩手も対象に 風評被害で旅館組合、県に要望 – 河北新報

2012-01-06

観光賠償岩手も対象に 風評被害で旅館組合、県に要望
河北新報
経営者個人が弁護団を抱える東電とまともに交渉などできない」と強調。上野副知事は「観光業は復興の大切な柱であり、要望の趣旨は理解できる」と応じた。 国の原子力損害賠償紛争審査会は観光業の風評被害を福島など4県のみに認めた。それ以外は原発事故との相当な因果

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業