計画的避難区域住民が100億円請求 30世帯が集団申し立てへ – 47NEWS

2012-12-03

計画的避難区域住民が100億円請求 30世帯が集団申し立てへ
47NEWS
東京電力福島第1原発事故の適切な補償、損害賠償を求め、計画的避難区域の川俣町山木屋地区の住民有志で構成する「やまきや未来の会」と担当弁護団は2日、今月中旬に原子力損害賠償紛争解決センターへの集団申し立てを行うことを決めた。弁護団によると、申立件数

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業