記者日記:鈴木君の作文 /埼玉 – 毎日新聞

2011-12-06

記者日記:鈴木君の作文 /埼玉
毎日新聞
さいたま市教委人権作文最優秀賞に選ばれた福島県いわき市の鈴木康平君(小5)の作文を読み返している。一時避難で、さいたま市立与野本町小に在籍していたが、転入初日は足が震えたという。作文は、その後多くの友達に囲まれ過ごした4カ月をつづった。

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業