原発自主避難者の訴訟費猶予 損害賠償請求で大阪地裁 – 京都新聞

2013-12-07

原発自主避難者の訴訟費猶予 損害賠償請求で大阪地裁
京都新聞
東京電力福島第1原発事故で避難を余儀なくされたとして、福島県から京滋を含む関西地方に避難している27世帯80人が国と東電に1人当たり1500万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁が6日、原告の訴訟費用の支払いを猶予する訴訟救助を決定した。 年収800万円 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業