賠償打ち切り案にため息 原発避難の店主 – 中日新聞

2015-04-13

中日新聞

賠償打ち切り案にため息 原発避難の店主
中日新聞
計算では、月額約十五万円分を受け取れそう。いつか浪江で店を再開したい。そのためにも資金は必要だ。ただ、それがいつになるのか、賠償はいつ打ち切られるのか。タンポポの綿毛のように地元を離れ、揺れる心。いくつもの封筒に入った分厚い申請書類を見つめ、深く息を …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業