賠償請求権の延長を要求 下河辺和彦・東電会長、被害者の不安解消 – SankeiBiz

2012-11-28

賠償請求権の延長を要求 下河辺和彦・東電会長、被害者の不安解消
SankeiBiz
東京電力の下河辺和彦会長は28日、産経新聞のインタビューに応じ、福島第1原発事故の被害者救済について賠償請求権が長期間守られる新制度が必要との認識を示した。民法で損害賠償を請求する権利が3年で消滅すると定めているためだ。事故から1年8カ月が過ぎた

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業