賠償費用捻出へ、東電が合理化行動計画発表(東京都) – 日テレNEWS24

2011-12-10

時事通信

賠償費用捻出へ、東電が合理化行動計画発表(東京都)
日テレNEWS24
「東京電力」は9日、福島第一原子力発電所事故の賠償費用を捻出するため、政府の原子力損害賠償支援機構と協議してまとめた経営合理化策を盛り込んだ行動計画を発表した。新たな火力発電所の建設を原則として見送る他、既存の火力発電所の売却も検討し、来年3月末までに
コスト削減1千億円上積み=原発賠償に向け、火力売却も-東電「アクションプラン」時事通信
東電、経費削減を1000億円積み2兆6000億円超に 他社電源も活用MSN産経ニュース
東電:今後10年の経費削減目標上積み アクションプラン毎日新聞
朝日新聞 –FNN
all 38 news articles »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業