賠償金だまし取った男 懲役4年の実刑判決(福島県) – 日テレNEWS24

2014-05-08

賠償金だまし取った男 懲役4年の実刑判決(福島県)
日テレNEWS24
この事件は、去年7月、会津若松市で、実態がないにも関わらず、飲食店を経営し原発事故で損害を受けたとして、東京電力が合わせて800万円余りの賠償金をだまし取られたもので、福島市の無職、東城幸一被告が詐欺の罪に問われていたもの。 きょう開かれた判決公判で、 …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業