透析患者に精神賠償 東電と県腎臓病協合意 – 福島民報

2015-10-23

透析患者に精神賠償 東電と県腎臓病協合意
福島民報
協議会や県によると、特定の疾病患者団体と東電が賠償で合意したのは初めて。原発事故直後に医療機関に患者が殺到したため透析治療の中断や回数削減、時間短縮などを余儀なくされ、健康の悪化や生命の危険に対する恐怖や不安が生じたとして東電が精神的損害を認め …
透析患者に4万円追加 精神的賠償、避難区域外で初福島民友

all 5 news articles »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業