通訳案内士、東電に賠償請求、対象期間の拡大訴え – トラベルビジョン

2011-12-06

トラベルビジョン

通訳案内士、東電に賠償請求、対象期間の拡大訴え
トラベルビジョン
復調傾向だが、完全回復には程遠い(※写真は日光を訪れる外国人観光客の姿) 東日本大震災による原発事故被災者支援弁護団は12月5日、通訳案内士15名の代理として、原子力損害賠償紛争解決センターに和解仲介の申立をおこない、同日記者会見で発表した。 原発事故の風評
通訳ガイドが賠償求め申し立て 福島第1原発事故MSN産経ニュース
通訳案内士、東電に賠償求め仲介申し立て 事故で収入減朝日新聞
通訳ガイド15人、風評被害2750万円請求読売新聞

all 5 news articles »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業