過半数がPTSDの可能性 避難中の福島県民 – 琉球新報

2014-05-09

過半数がPTSDの可能性 避難中の福島県民
琉球新報
震災支援ネットワーク埼玉」などが3~4月、震災や福島原発事故で東京都と埼玉県に避難中の3599世帯を対象に調査、回収した600世帯の代表者の回答を速報値にまとめた。今回で3回目。 「震災に関し最近の1週間でどの程度悩んだか」を22問にわたり質問。ストレスの …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業