選ぶ再生の針路 探す本気の政策 有権者の思いは – 朝日新聞

2012-12-04

選ぶ再生の針路 探す本気の政策 有権者の思いは
朝日新聞
東京電力福島第一原発事故後、福島県双葉町から埼玉県加須市に避難した鵜沼友恵さん(37)は「私たちを本気で助けてくれる候補者を見極めたい」と話す。埼玉で故郷・福島の選挙区の候補に投票することになるが、「選挙どころではない」というのも本音だ。 「みなし仮設」として

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業