選ぶ/高線量もう観念した、政治が遠くなる/主婦・吉田五月さん=福島市 – 河北新報

2012-12-12

河北新報

選ぶ/高線量もう観念した、政治が遠くなる/主婦・吉田五月さん=福島市
河北新報
埼玉県に避難している同郷の友達に電話した。 「私たちはもう無かったことになっている」 3・11は新生活の始まる記念日になるはずだった。 地方公務員の夫(48)と高2の長女(16)、中3の次女(15)、小6の三女(12)の5人家族。 マイホームが完成し、引っ越し荷物を運んで

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業