選挙経た被災地 自治の力で“故郷”再興 – 東京新聞

2011-12-07

選挙経た被災地 自治の力で“故郷”再興
東京新聞
特に福島県内では原発事故で有権者約八万人、うち県外に約三万人が避難する中、県議選など残りの十件が同時に実施された。 各選管は事前に不在者投票を呼び掛けた。県議選の選挙公報を福島は県外にも郵送し、宮城では初めてホームページに載せた。

and more »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業