避難はしご、体験しよう – 読売新聞

2015-08-31

読売新聞

避難はしご、体験しよう
読売新聞
仙台市のライオンズマンション上杉中央(14階建て、65世帯)は6月、避難ハッチを使った消防訓練を行った。2階の共用廊下の避難用スペースに埋め込まれた、約60センチ四方のハッチからはしごを下げ、約3メートル下の敷地内駐車場へ逃げるという想定だ。 約20人の参加者は、消防設備の点検業者の説明を聞きな

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業