避難中病死で和解=原発事故「死亡時期早めた」-新潟 – 時事通信

2013-11-14

避難中病死で和解=原発事故「死亡時期早めた」-新潟
時事通信
弁護団によると、和解を仲介した原子力損害賠償紛争解決センターは、原発事故によって妻の死亡時期が早まったことは否定できないと認めた。 妻は狭心症などの持病があったが、原発事故で避難を強いられたため、精密検査の結果を確認できず、薬も持ち出せなかった。

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業