避難住民、14地裁で提訴へ – しんぶん赤旗

2014-03-03

避難住民、14地裁で提訴へ
しんぶん赤旗
東京電力福島第1原発事故で福島県やその周辺から避難した住民らが事故発生から3年となる11日を控え、生活基盤を奪われたとして国と東電に慰謝料などの損害賠償を求める訴訟を14地裁で起こすことが2日、分かりました。仙台、さいたま、岡山、松山の4地裁では初めて 
福島の避難者58人が提訴 国と東電に24億円請求中日新聞
本県避難者58人提訴 国と東電に24億円請求 仙台地裁福島民報

all 14 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業