避難住民が賠償求め東電提訴 妻自殺「何もかも失った」 – 47NEWS

2012-05-18

避難住民が賠償求め東電提訴 妻自殺「何もかも失った」
47NEWS
東京電力福島第1原発事故で避難を余儀なくされ、その後自殺した福島県川俣町、渡辺はま子さん=当時(58)=の遺族4人が18日、自殺は長引く避難生活によるうつ病などが原因として、東電に約9100万円の損害賠償を求め、福島地裁に提訴した。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業