避難住民の生活再建策を早く – 日本経済新聞

2011-12-26

しんぶん赤旗

避難住民の生活再建策を早く
日本経済新聞
対象地域を決めるまでに、避難住民の就業や就学を含む生活支援策、国による土地の買い上げや東京電力による損害賠償の指針などを示さなければならない。 住民には帰宅の可否の基準への不安もあろう。年100ミリシーベルト未満の低い放射線量を長期間浴びたときの健康への
原発事故 賠償縮減狙う東電しんぶん赤旗

all 60 news articles »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業