避難勧奨隣接世帯に賠償 原町区初ADRで財物698万円 – 福島民報

2016-02-27

避難勧奨隣接世帯に賠償 原町区初ADRで財物698万円
福島民報
東京電力福島第一原発事故に伴う裁判外紛争解決手続き(ADR)で、東電は南相馬市の旧特定避難勧奨地点に隣接する原町区の一世帯に財物賠償698万円を支払った。弁護団が26日に … 弁護団が避難による損害を裏付けたため、東電は損害を認めて賠償に応じたという。

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業