避難区域住民の賠償増額を要求 東電に南相馬市長 – 福島民報

2014-06-05

避難区域住民の賠償増額を要求 東電に南相馬市長
福島民報
原発事故を受けた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、政府の原子力損害賠償紛争解決センターが、浪江町民の精神的損害賠償を月5万円増額する和解案を示したのを受けての対応。要求書では「本市の避難区域内の被災者は(浪江町の)被災者と同様の損害を被っている」と …
避難区域住民の賠償増額を要求 南相馬市福島放送

all 2 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業