避難区域財物賠償応じる意向 県対策協の要望に東電社長 – 福島民報

2012-11-20

47NEWS

避難区域財物賠償応じる意向 県対策協の要望に東電社長
福島民報
席上、県市長会長の瀬戸孝則福島市長、県町村会長の佐藤正博西郷村長、轡田倉治県商工会連合会長、但野忠義JAグループ東電原発事故農畜産物損害賠償対策県協議会副会長らが県内の現状や東電の対応について意見した。 ( 2012/11/20 10:45 カテゴリー:主要 )
福島第1原発事故 福島県知事、東電に迅速な賠償の実施を求めるFNN
「迅速な賠償の実施を」−福島県知事ら東電に要請日刊工業新聞
自主避難の賠償、年内に受け付け=今年1月以降分、佐藤福島知事に広瀬東電社長 – WSJ日本版 – jp.WSJ.comウォール・ストリート・ジャーナル日本版

all 9 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業