避難生活に疲れの色濃く 震災1年半 旧騎西高の双葉町民200人に – 東京新聞

2012-09-11

東京新聞

避難生活に疲れの色濃く 震災1年半 旧騎西高の双葉町民200人に
東京新聞
原発事故の避難区域を対象に国と東電が七月に示した新賠償基準。宅地・住宅などの賠償基準が決まり、田畑などを除いて賠償策がそろった格好だが、区域再編が請求の条件となっていることに反発が出ている。先月二十三日~今月十日、福島県や埼玉県などで開かれた双葉

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業