避難者の将来居住地意向 政府が来月上旬から調査 対象12町村、トップ川俣 – 福島民報

2012-07-24

避難者の将来居住地意向 政府が来月上旬から調査 対象12町村、トップ川俣
福島民報
平野達男復興相は23日、福島県庁で佐藤雄平知事と会談し、東京電力福島第一原発事故に伴う避難者を対象に、将来の居住地に関する住民意向調査を8月上旬から川俣町、葛尾村をトップに実施することを伝えた。政府は、長期避難者が集団移転する「仮の町」や移住・ オープンキャンパス2012プログラム(確

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業