那珂市、広域避難で筑西、桜川市と協定 東海第二事故時「防護準備区域」 – 東京新聞

2016-01-28

東京新聞

那珂市、広域避難で筑西、桜川市と協定 東海第二事故時「防護準備区域」
東京新聞
日本原子力発電(原電)東海第二原発(東海村)の過酷事故で、住民の避難が必要になる30キロ圏内の緊急時防護措置準備区域(UPZ)にある那珂市は26日、避難先の筑西、桜川両市と避難に関する協定を結んだ。UPZにある14市町村のうち、避難先の自治体と協定を締結 …
東海第二広域避難で協定 那珂市と筑西・桜川市 2016年01月27日読売新聞

all 4 news articles »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業