【未知国へ~「食」を伝える(6)】 – MSN産経ニュース

2014-01-07

【未知国へ~「食」を伝える(6)】
MSN産経ニュース
東京電力福島第1原発事故により福島県浪江町から二本松市へ避難した主婦、佐々木アキノさん(72)は正月、3年ぶりに自家製の干し柿をほおばった。 「私、好きだから。甘くておいしい 千葉や埼玉に住む孫へ送り、ひと冬もつよう大事に食べた。軒先にはほかにも、凍(し)み 

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業