都知事選:「脱原発」問う意義は、市民団体や避難者に聞く – カナロコ(神奈川新聞)

2014-01-23

毎日新聞

都知事選:「脱原発」問う意義は、市民団体や避難者に聞く
カナロコ(神奈川新聞)
その後、県外などにも避難したが収入の問題などもあり、妻と2人の子どもを埼玉県に残し、南相馬市に戻った。1年ほど前から福島第2原発で働いている。 都知事選に関心がない理由は「誰がなっても福島にはメリットがない」と考えるからだ。「原発ゼロ」を看板にする候補者に 
脱原発首長の世田谷区長に聞いた「脱原発都知事の誕生で、エネルギー革命は加速する」BLOGOS

all 331 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業